アトピー肌のクレンジング

アトピー肌の為の丁寧なクレンジング

アトピー肌,クレンジング

 

基本的に、アトピー肌にはクレンジングや洗顔などの刺激は良くありません。ですが、ダメージを抑える事は出来ます。

 

まず、クレンジング剤は適量をちゃんと使うようにしましょう。少な過ぎると、伸ばす為にと摩擦が大きくなってしまいます。洗う順番も大事で、Tゾーンからが良いです。頬や目元は乾燥しやすいので、最後に洗いましょう。すすぐ時はぬるま湯を使って下さい。熱すぎると刺激が大きくなってしまい、冷たいと肌の油がしっかり落ちてくれません。

 

なるべく時間をかけずに洗ってください。この間も肌は傷ついています。

 

この様に、肌へのダメージを少なくは出来ますが、なくすことは出来ません。なので、一番は石鹸で流せる程度のメイクにする事です。

 

クレンジング剤は界面活性剤の含まれていない物、低刺激の物を選ぶようにしましょう。それともう一つ良くないのは摩擦です。勢いで擦ったりしないように、丁寧にやりましょうね。クリームは指先の温度で温めるとよく伸びてくれます。
ティッシュオフの時も摩擦に気を付けて下さい。拭き取るのではなく、当てて吸い取るだけです。

 

1度洗った後にぬるぬるして洗い残しがあるように感じられますが、二度洗いなどはしないで下さい。洗うにしても、Tゾーンのみをササッと洗うようにしましょう。

クレンジングにはオイルカットを選ぼう

アトピー肌,クレンジング

 

たくさんあるクレンジングの中から自分に合ったクレンジングを選ぶのは大変ですよね。私がオススメするのはオイルカットのクレンジングです。普通のクレンジングはオイルが入っているものが多いのですが、オイルが入っているものは顔の油脂を守るために入っているので、なんとなく洗い上がりにべたつく感じが残ることが多いです。保湿には良いのですが、べたつくのは嫌ですよね。そんな時にオイルカットのクレンジングはべたつきません。オイルカットのクレンジングの中にはオイルの代わりにアミノ酸やヒアルロン酸が入っていて保湿成分は抜群ですし、さらっとした洗い上がりはオイルが使われている普通のクレンジングより抜群に良いです。また、オイルが入っているものは水となじみが悪いです。水と油脂はうまくなじまないので、よくこすったり、お風呂のような水場で使うとすっきりとメイクを落とすことができません。それに引き換えオイルカットは水ともよくなじむので、お風呂で使っても十分にメイクが落とせます。この際に一度、オイルカットのクレンジングを使ってみてはいががでしょうか。商品によっては「オイルカット」ではなく「オイルフリー」と記載されていますが同じものです。

エマルジョンリムーバーの通販購入はコチラ!トップページへ普段毛穴の奥の汚れや皮脂を落としきれない方、手軽なスキンケアでつるすべの肌触りになりたい方はトップページでエマルジョンリムーバーについても確認してみてください。