薄化粧でもクレンジングで栄養を補える肌に

薄化粧でもクレンジングで栄養を補える肌に

薄化粧,クレンジング,栄養,肌

 

薄化粧の方に多いのは、「日焼け止めはしっかり、あとは肌ストレスなくナチュラルに」といった意見。クレンジングで必要な皮脂まで取ってしまうと乾燥を促してしまうのでは・・・。こんな不安もありますが、実はクレンジング、使った方が望ましいです。

 

なぜかというと、そもそもメイク用品に含まれる合成ポリマー、紫外線阻害剤、界面活性剤などには、水や洗顔では落ちにくい油溶性の成分が多く、洗顔だけだと汚れとして肌に残りやすくなるからです。このように、洗顔では落とせない汚れが溜まることこそが栄養の浸透を妨げてしまい、肌トラブルを招きやすくなってしまいます。

 

また、仮に日焼け止めをせずに室内で1日を過ごしたとしても、埃が皮脂や化粧と固まり、洗顔では落としにくい肌環境になっている可能性もあります。こうした事を考慮すると、やはりクレンジングするのが好ましいと考えられます。

 

一方で、製品によっては「クレンジング不要」と明記された物もあります。しかし、カバー力などの効果を期待し、汗や水で落ちにくい成分を使っている製品も少なくありません。実際に、通常のボディシャンプーで洗ってみると、肌の上を纏うようなガサつきが所々残り、しっかり落ちていない感触がある事も多いです。

 

「どうしてもクレンジングを使うのに抵抗がある」という方には、オイル成分配合の洗顔(ココナッツオイル高配合の石鹸など)がお勧めです。商品によっても異なりますが、植物由来のオイルによって洗い上がりがしっとりするとともに、汚れを落としてくれます。

 

手で擦られるような感触を避けたい方は、クレンジングオイルやジェルよりもクリームがベター。自分の肌に合うクレンジングを見つけてみて下さい。

落ちるのに潤う、うる落ちでクレンジング

薄化粧,クレンジング,栄養,肌

 

メイク落としはオイルやダブル洗顔などいろいろ試してきたという人にも、ビフェスタのうる落ち水クレンジングローションのブライトアップはおすすめです。

 

今はマツエクをしている人がいるので、クレンジング選びも悩んでいる人が多いと思いますが、ビフェスタのうる落ち水クレンジングローションは、マツエクには影響ないし、メイクはしっかり落とせるし、でも潤いはしっかり残すとかなり優等生なクレンジングなのです。

 

使い方は実に簡単です。コットンに含ませて、さっと拭き取るだけ。洗顔も化粧水も必要ないので、疲れてすぐに寝たい時でも手間なくできてしまうのが嬉しいクレンジングです。拭き取ったはずなのに、化粧水由来の保湿性洗浄成分から作られているので、拭き取り後はさっぱりしているのに、肌が潤っているという不思議な感覚です。

 

テクスチャーは透明でサラサラしているので、なんとなく頼りないのでは?と思われがちですが、落ちないマスカラやアイラインなどを使っていても、ゴシゴシしなくても無理なくさっと落とせます。

 

そして素晴らしいのは、落とすのはメイクだけではなく、毛穴の汚れやくすみも拭き取れることです。化粧前に気になるところをさっと拭くと、肌の汚れがきれいになり、更に吸着性ヒアルロン酸が含まれているので、肌が速攻で潤ってメイクの仕上がりが良くなります。

 

落ちるのに潤う、しかも一本で手間いらずのビフェスタのうる落ち水クレンジングローションは、プチプラのおすすめスキンケアクレンジングです。

エマルジョンリムーバーの通販購入はコチラ!トップページへ普段毛穴の奥の汚れや皮脂を落としきれない方、手軽なスキンケアでつるすべの肌触りになりたい方はトップページでエマルジョンリムーバーについても確認してみてください。