クレンジングはいつする?

クレンジングはいつするのか

クレンジング,いつする

 

クレンジングのベストなタイミングは、帰宅後直ぐにお風呂で1番最後に行うのが最適です。日中塗っている化粧品は肌の大敵で、ファンデーションは7時間経つと酸化します。酸化脂肪質と言う物質に変わり、肌の老化や毛穴の詰まりやくすみの原因になってしまいます。

 

このためメイクは一刻も早く落とすのが大切であるが、お風呂に入って1番最初に落とすのは間違いです。お風呂でメイクを落とす時は、最後に落とすようにします。身体が温まって毛穴が開いてからクレンジングをすると毛穴の汚れも落ちやすいので、洗顔が終わった後に何もしないで湯船に浸かっているとお肌の水分が失われて乾燥してしまいます。

 

身体がしっかりと温まった最後に毛穴も開いて、メイクや皮脂が浮いて汚れを落としやすいです。顔が濡れているので、濡れた手で使えるクレンジングが良いです。この時に湯船に浸かりながら使用すると、お湯が蒸発したスチーム効果も期待出来ます。

 

肌に何も塗っていないと、乾燥を進めてしまう大きな原因になってしまいます。帰ってから直ぐにお風呂に入れない場合は、帰宅後1.2時間でお風呂に入れるのであればメイクを落とす必要はないです。しかしこれ以上になると酸化が進むので、この場合は直ぐにメイクを落とした方が良いです。

朝にクレンジングを行う

クレンジング,いつする

 

朝のクレンジングでは、クレンジング料を使って洗顔を行います。クレンジング料を使用すると、肌の汚れがすっきりと落とせて肌の皮脂が抑えられて化粧のノリがアップします。朝の肌は夜のスキンケアで付けた美容液やクリーム等の油分や、寝ている時の皮脂や汗等が付いています。

 

クレンジング料を使う事で、これらの油汚れをしっかりと落とす事が出来ます。脂性のタイプの人はクレンジングで皮脂を洗い流す事で、皮脂が抑えられて皮脂によるメイク崩れを防ぐ事にも繋がります。クレンジングの役割はメイクを落とす事なので、基本的には朝にはお勧め出来ないです。

 

メイクを落とす以外には、古い角質や皮脂等の汚れを落とすのなら洗顔料を使用します。朝から使用すると肌への負担がかかり、肌のタイプによってはトラブルを起こす可能性があります。朝の場合はクレンジングするよりは、洗顔料を見直すと良いです。

 

皮脂の量が多い人は、固形石鹸で洗顔するのがお勧めです。固形石鹸は不要な汚れを落とす事に着目して作られているので、余分な皮脂をすっきりと洗い流す事が出来ます。クレンジングの選び方は、ベースのメイクを基準に濃さに合ったものを選びます。

 

濃いのは油分が多めのファンデーションで、薄いのはパウダーファンデーションやミネラルファンデーションです。

エマルジョンリムーバーの通販購入はコチラ!トップページへ普段毛穴の奥の汚れや皮脂を落としきれない方、手軽なスキンケアでつるすべの肌触りになりたい方はトップページでエマルジョンリムーバーについても確認してみてください。